ureteru

カンサツコウサツ

VISTAとchromebookとネット専用ノートパソコンの秘訣

 VISTAchromebookとネット専用ノートパソコンの秘訣  VISTAビスタが、もう少しでサポート終了だ。セキュリティーが危なくなる日が近いということだ。ただ、ネットにさえつなげてなければ、まぁ、問題は小さいはずなので、さて、Windows10に買い換えるか、あるいは、中古パソコンにWindows10がセットされているので安く済ませようかと考えてみたものの、ところがどっこい、Windowsは、月々のアップデートやら、もうすぐなのは同じで、大型のアップデートがあって、これまた大変そうだ。そのうえ、ウィルスソフトで、ついこの間アップデートでやらかされた。ウイスルスソフトが自分自身をウイルスの危険があるからといって固めてしまったのだ。落語みたいな話。で、結局、半日とか時間が無駄になってしまう。どうもこが、不快でたまらない。別に、会社で利用するわけでないから、楽なノートパソコンはないかと考えてしまっても、わかってもらえるはずだ。

 VISTAビスタは、十分使えているから、これはこれで使い続けるとして、ネット専用のノートパソコンがあればいいということなのだから、ここで、期待大なのが、chromebookだ。ネット専用というところがいい。ウィルスにも強いらしい。ネット専用なので、大型更新みたいなことはないみたいだし、アップデートも本当に必要なときに、自動的に行われているみたいだけど、windows10みたいに、自動で再起動してしまうとかいう話も聞かない。あと、クロームブックが、アンドロイドスマートホンのアプリにも対応するという計画もあるみたいだし、より使えるようになるみたいだし、あとは、ネット専用ということで、CPUとかもそんなに速いPCでなくていいらしいので、かなり手ごろな値段にもなるらしい。ただ、日本人は、どうも、みんなが使ってるものでないと嫌というのがあるらしく、あまり広まってはいないんだよね。ただ、ネット専用なんだし、誰かにノートパソコンを自慢するわけでもないし。だからこそ、あと、もしかしたら、クロームブックが日本で広まることだってあるかもしれないのだし。

 あと、chromebookに慣れて、もっといろいろなことをしたい、PCについて詳しくなりたいというなら、中古の安いパソコンを買って、LINUXを走らせればいいのだしね。自分も、LINUXの軽量のものを試用したことがあるけど、とにかく、慣れてしまえば、簡単なんだ。で、十分、ネットもできるし。ただ、不安になるとしたら、パソコンによっては動かない、もし、動かないときは、別のLINUXを探さないとならないから、ちょっと強くオススメできない。そこへいくと、chromebookなら、最初から動く状態で買ってくることができるし、あのグーグルのパソコンでもあるのだから、グーグルをよく使うなら、やっぱり、そこは、クロームブックでしょうとなる。特売品とか格安とか、とても気になるけど、ま、とりあえず、そういうことで。